アスパラ栄養 効能 見分け方 選び方 保存方法

DSCN3782.JPG

アスパラ 栄養 効能

アスパラに含まれる栄養素 ルチン アスパラギン酸 グルタチオン ビタミンA B C E アントシアニン

それぞれの栄養素の効能

ルチン

・ルチン 血行改善・抗炎症活性・心疾患のリスクを下げる
・ビタミンE=活性酸素の発生を抑える・高血圧や動脈硬化予防
・アスパラギン酸=疲労回復・スタミナ増強
・グルタチオン=活性酸素が過剰に発生したら体を守り
        生活習慣病体や老化の予防をしてくれる

美味しいアスパラの見分け方 選び方

・全体にはりがあるもの
・穂先が締っている物
・穂先が折れていたり、つぶれていたりしているものは避ける
・アスパラの茎の三角形の部分が、正三角形になっているものほど美味しいと思います
手で持って張りのあるもの、また穂先が折れていたり、つぶれていたりしていないかを良く見て選びます
アスパラの根元の部分(切り口)が、変色していたり傷んでいたりしていないかも 
チエックします

保存方法

・穂先を上にして冷蔵庫に入れます
・アスパラが、入っている発泡スチロールの箱などに、約1cm~2cm位水を張って その中にアスパラを入れ冷蔵庫に入れます
・家庭での保存はアスパラをそのままラップで包んで(穂先が折れないように注意)
 冷蔵庫に入れます

その他 アスパラを切り口から約3ミリ~5ミリ位のところから包丁で切りキッチンペーパーを濡らして切り口を包み、ラップで包んで冷蔵庫(5℃以下で保存)に立てて保存します

アスパラの旬

・5月~6月

アスパラの種類

・グリーンアスパラガス
・ホワイトアスパラガス
・ミニアスパラガス
・ムラサキアスパラガス

産地名

・北海道
・長野県
・秋田県
・群馬県
・九州
・輸入品

かんたん料理法

 根元のかたい部分の皮をむき、熱湯に少し塩を加えてゆでる
 アスパラは、穂先よりも、根元の方が甘味が強いそうです
・胡麻和え
・てんぷら
・いためもの
・サラダ
・グラタン



  • 最終更新:2016-06-23 08:53:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード