アボカド

DSCN3850.JPG

アボカドの栄養 効能

・ビタミンB2=皮膚・粘膜を正常に保つ・抗酸化作用・成長を促進する作用
・ビタミンE=がんや動脈硬化、老化防止に効果
・グルタチオン=老化防止 肝機能向上 美肌効果 ガン予防効果   
・葉酸=貧血予防
・オレイン酸=コレステーロール値を下げる働き
・リノレン酸=、動脈硬化予防 中性脂肪を減らす効果
果実に脂肪分が多く含み、バターのような口当たりなので、森のバターともいわれています
 (脂質はコレステロールを減らす働きがある、オレイン酸)
・食物繊維=アボカドは不溶性と水溶性の食物繊維が豊富に含まれています
食物繊維には、
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の二種類あります
不溶性食物繊維の特徴 水に溶けにくく、消化されずそのまま水分を吸収し
便の量を増やし、排泄される特徴があります
水溶性食物繊維の特徴 サラサラやねばねば系があり、水に溶け粘性になり、
便をやわらかくする働きがあります
動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ効果もあります

美味しいアボカドの見分け方 選び方

・手で持ったときに、重く、弾力が感じられるもの
・へたと皮のあいだに隙間がないもの
・全体に皮の色がチョコレート色で皮につやとはりがあるもの
・ヘタのあたりや全体にやわらかくなっているものは避けましょう
・しわのあるものも、避けましょう

保存方法

・緑色で未熟なアボカドは常温で保存します
・食べ頃に熟したアボカドは、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
・食べきれないで、半分だけ残したアボカドの保存方法は、色がかわるのを防ぐため
 種の付いている方にレモン汁を浸けるか、または、ぬって、出来る限り空気に
 ふれないようにラップで密着するように包んで、冷蔵庫に保存します

アボカドの旬 産地

 輸入品 ほとんどがメキシコ産(新物は9月~10月頃)
 その他 ニユージーランド産 カリフォルニア産

料理法

・サラダ
・サンドイッチ
・わさび醤油
・パスタ








  • 最終更新:2015-06-09 19:36:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード