アルバイトにて八百屋の知識を学ぶ

八百屋の個人開業にて働き 八百屋を開業するための知識をつけるためバイトを開始

自分の経験ですが事前にしっかりとした知識を見につけるために行ったほうが良いです。
1)個人の八百屋(2年程度)
自分が個人の八百屋から教わったことなど
①先輩から 市場で競売での買い方を教わる
②野菜の名前果物の名前 産地 季節による産地が変わる野菜果物
③対面販売の仕方、技、方法など
自分は2年程度個人の八百屋でアルバイトをして上記知識を学んだ。
詳しい競売の買い方や野菜の旬の時期などは別で記載予定
2)スーパーにて1年間アルバイト
自分がスーパーでのアルバイトで学んだことなど
①仕入れの方法
②野菜、果物の値段の付け方
③クレーム対応の方法
④スーパーでの売り方 スーパーでの並べ方 
⑤客との対応(接客方法) 
⑥市場での販売担当の知り合いを作る
⑦八百屋同士の友達や仲間をつくる(情報の交換、その他)
3)一度目の開業(失敗)
失敗=売り上げ、利益上がら無かったと思われる理由
※市場での買い方(仕入)について自分なりに今まで勉強し、これならできると思って自分は独立した。
①競争の激しい場所であったこと
②仕入れの仕方(当時は、競売ではなく、仲卸から仕入れ、(同じ仲卸でも価格が違います)
③商品の知識が乏しかった
④販売方法がまだ未熟であったこと
⑤野菜の品揃いが少なかったこと
※次の八百屋アルバイトにて記載
4)開業のための更に詳しい知識を身につけるため売れている個人の八百屋に半年間アルバイト
そこにて教わったこと
①野菜は値段が安くても良いが果物は多少高くても美味しい方がいい
②八百屋ならではの市場からの仕入れの方法
別のページで記載予定
③スーパーと個人での野菜や果物の並べ方の違い
並べ方を別のページで記載予定
個人の八百屋にて学ぶ利点もあった
①八百屋同士のつながり
②野菜以外での包装資材(ポリ袋・野菜袋・包装紙・他)などの安い仕入先を教わった
上記の
1)個人八百屋2)スーパー3)開業失敗4)売れている個人の八百屋
を経て独立した。






  • 最終更新:2012-12-05 20:52:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード