スナップエンドウ栄養 効能 見分け方 選び方 保存方法

DSCN3490.JPG

スナップエンドウ栄養 効能

・βカロテン=体内でビタミンAに変化 発ガン予防作用・動脈硬化の予防
・ビタミンC=美肌 老化防止 免疫力を高める
・ビタミンB1=体のエネルギーとなる・成長を促進する・筋肉や心臓の機能を正常に保つ
・カルシウム=骨を丈夫にする・骨粗鬆症予防・ストレス解消
・カリウム=体内の余分な塩分を排出・高血圧の予防
・食物繊維=便秘予防 大腸がん予防

美味しいスナップエンドウの見分け方 選び方

・肉厚で実がしっかりしているもの
・緑色が濃くみずみずしいもの
スナップえんどうの選び方は、全体に肉厚で実がしっかりとしてみずみずしく緑色の濃いものを
選び仕入をします

スナップエンドウ保存方法

仕入れたスナップえんどうは、箱ごと冷蔵庫に入れ保存します
家庭では、ポリ袋に入れ冷蔵庫に保存します

スナップエンドウの旬

 4月~6月

産地名

・鹿児島県
・愛知県
・熊本県
・長崎県
・福島県
・その他

料理法

(スナップエンドウ さやは、肉厚でやわらかく、甘味があり、
 さやごと食べられます)
・ゆでかた 茹で時間
 スナップエンドウは、茹でるまえにすじを取ります
(すじを取らないと口の中に残る為)
 茹で時間は、湯に小さじ1の塩を入れ沸騰したらスナップエンドウを入れ、
1分30秒~2分弱くらい茹で、すぐに冷水にさっと浸け、冷めたらすぐに
 ザルなどに入れ水気をしっかりと、切ります
(冷めたらキッチンペーパーを使っても良いと思います)
 または、大きめのザルに、茹でた熱いスナップエンドウを入れて、
水気を切りながら冷まします
(水に浸けると、多少水っぽくなる為)注意する点は、余熱があるため
 茹で時間は、(余熱があるため)1分くらいから、1分とちょっと、
冷水に浸ける
 時間より短縮してください
 茹で過ぎますとシャキシャキとした歯切れのよい食感がなくなりますので
茹で過ぎには、注意しましょう
・野菜の煮物
・吸い物の彩リ
・卵とじ
・サラダ
・揚げ物
・炒め物




  • 最終更新:2014-04-14 18:56:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード