セロリ栄養 効能 見分け方 選び方 保存方法

DSCN1169.JPG

セロリ栄養 効能

・βカロテン=生活習慣病やがんの予防
・食物繊維=血糖値やコレステロール値の改善
・メチオニン=肝臓の働きを活性化
茎よりも緑色の葉に栄養価・葉は捨てずに使いましょう
セロリの香り成分は、臭みを消すだけではなく疲労回復や精神安定効果

セロリの見分け方 選び方

・葉に、はりやつやがありみずみずしいもの
・茎は、白か薄緑色で、太くて長く、肉厚のもの
セロリの選び方は、茎は肉厚で、太くて長く丸みがあり、内側のくぼみが狭く、筋が縦に
しっかりと入っているもの
葉は、きれいな緑色で香りがありつやと張りが葉さきまでしっかりしているものを仕入します
根元が割れていたりしおれていたり、葉が黄色くなっているものは避けましょう

セロリ 保存方法

仕入れたセロリは、売り場に並べて、並べきれなかったセロリは、冷蔵庫に箱ごと保存します
家庭では、葉と、茎に分け、ぬれたキッチンペーパーに包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫に入れ
保存します

セロリの旬

11月~2月

セロリの種類

・茎が白っぽい白茎種
・濃い緑色の緑茎種  (欧米が主流) 
・中間種 (日本での栽培)

セロリの産地

・静岡産 11月~5月
・長野産 5月~11月

かんたん料理法

・肉やさかなの臭いを消して料理の風味をよくする効果
・茎は筋をとり、生のまま薄切りにしサラダに
・葉と細いくきは刻んで炒める (カットしたにんにくを炒め、次にソーセージを入れ刻んだセロリの   葉や、細い茎を入れ、強火で炒め塩を振って出来上がり)



  • 最終更新:2013-09-16 20:24:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード