ピーマン栄養 効能 見分け方 選び方 保存方法

DSCN4031.JPG

ピーマン栄養 効能

・ビタミンC=抗酸化作用・疲労回復・風邪予防
・ビタミンE=抗酸化作用
・ピラジン=血液サラサラ=脳血栓、心筋梗塞の予防
・栄養価は、青ピーマンよりも完熟した赤ピーマンのほうが格上

美味しいピーマンの見分け方 選び方

・ピーマンの色は、緑が濃過ぎるものは避け、薄緑色ので、
 鮮やかではりとつやがあるもの
・ヘタの切り口が新鮮でヘタの部分が太いもの
・あまりにも形が変形しているもの
・触ってみて弾力のあるもの
・ピーマンのヘタの部分が、五角形よりも、六角形のほうが美味しいと言われています

ピーマンの選び方は、表面につやと張りがありみずみずしく薄緑色が鮮やかで、
肉厚のもの触ってみて弾力があり、ヘタの切り口が太く、新鮮なものを仕入します
しわになっていたり、傷んでいたり、変色していたりしているものは避けましょう
中の種が白いものが新鮮

ピーマン保存方法

ピーマンの保存方法は、箱ごと冷蔵庫に保存します
家庭では、ポリ袋に入れて冷蔵庫に保存します

ピーマンの旬

6月~8月
DSCN3985.JPG
        

ピーマンの種類

・流通している緑色のピーマン
・カラーピーマン
・黄色のピーマン
・オレンジ色のピーマン
・赤色のピーマン
  

  • 最終更新:2014-11-19 15:20:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード