ミニトマト保存方法 栄養 効能 見分け方 選び方

DSCN1899.JPG

ミニトマト保存方法

・夏場の時期は、暑さの為傷みやすいので、箱ごと冷蔵庫に保存します
・夏以外は、常温保存をお勧めします

ミニトマト栄養 効能

・カルシウム=骨を丈夫にする・骨粗鬆症予防・ストレス解消
・β-カロテン(体内でビタミンAとなる)=免疫力を高める
・リコピン=癌や動脈硬化を抑える
・ビタミンA=肌荒れ防止・乾燥肌防止
・ビタミンA=肌荒れ防止・乾燥肌防止・美肌効果
・鉄分=貧血の改善・口内炎の予防
・お弁当にミニトマトを入れるときには、ヘタを取って、きれいに洗って水気をよくふき取ってからお弁当にいれましょう
ヘタのところには雑菌が付いていたり、カビが生えていたりしますので、十分注意しましょう

美味しいミニトマトの見分け方 選び方

・ミニトマトの選び方は、はりとつやがあり新鮮なもの
・色が濃く鮮やかなもの
・ヘタの部分がきれいな緑色をしているもの
・キズがあるものや、実割れしているものは、避けましょう
ミニトマトの選び方は、張りとつやがあり色が濃く鮮やかなもの、それとヘタがきれいな
緑色をしているものを選び仕入をします
また、キズがあったり、へたが枯れて黄色くなっているもの、実割れしているものは避けましょう

ミニトマトの旬

・6月~8月
・ハウス栽培は、1年中販売されています

ミニトマトの種類

・ミニトマト キャロルセブン
 果色は、真っ赤でツヤがあり、果肉が厚く、実は割れにくい              完熟した状態で収穫するので、糖度は8度くらい~10度位でミニトマトとしては
 糖度が高く、甘くて味の濃いミニトマトです
 果実は小粒で15グラム~20グラムぐらいで、小粒で、鈴なりに実ります
・CF千果(チカ)
 果色は、赤い色でツヤがあり、きれいな球形で糖度が高く、甘さと美味しさが
 食味にすぐれています
・アイコ(レッド)
  果色は、赤い色で、酸味が少なく果肉が厚い、ゼリーが少なく細長い形のミニトマト
 育てやすい品種で家庭菜園にも最適
・ピッコラカナリア
 少し長めのミニトマト、果重は平均15グラムぐらいで、糖度が高く8度から11度
 ぐらいで、甘くおいしいミニトマト
 皮は、かなり固めです 



産地名

・熊本県
・北海道
・愛知県
・茨城県
・千葉県
・その他

料理法

・サラダ
・トマトの和風サラダ
・お弁当にミニトマトを入れるときには、ヘタを取って、きれいに洗って水気をよくふき取ってからお弁当にいれましょう
ヘタのところには雑菌が付いていたり、カビが生えていたりしますので、十分注意しましょう

 ミニトマトの写真
DSCN2415.JPG DSCN2412.JPG

野菜サラダから先に食べるダイエット法

野菜サラダから先に食べるダイエット法
(サラダの食べる量は、100g前後くらいの量を摂る)
食事は、野菜サラダから先に食べると急激な、血糖上昇を抑えてくれます
血糖値が異常に上昇すると、インシュリンが出て血糖値の上昇を抑える働きをします
インシュリンが急激に分泌されると、その糖は脂肪として溜り、
肥満の原因となります








  • 最終更新:2015-06-21 17:19:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード