新しょうが保存方法 栄養 効能 見分け方 選び方

DSCN2913.JPG

新しょうが 保存方法

市場から仕入した新しょうがは、売り場に並べきれなかった新しょうがは箱ごと冷蔵庫
に入れて保存します
その他には、しょうがを入れる大きめのポリ袋に、しょうがと水を入れ、入れ終わりましたら
空気がはいらないように、水をポリ袋から出し(多少空気が入っていてもかまいません)
大きい輪ゴムか、ひもでしばって冷蔵庫に保存します、2日めには、水を取り替えます
なるべく仕入の数量は控えめに、そして早めに販売するように、心掛けましょう
家庭での、保存方法はポリ袋に入れるか、ラップでまいて冷蔵庫に野菜室で保存します

新しょうが栄養 効能

・ジンゲロン(辛味成分)=抗菌・殺菌効果、ガン予防、食欲増進効果
・ショウガオール(香り成分)抗酸化作用
 生姜は、栄養面では若干含まれる程度

新しょうがの見分け方 選び方

新しょうがの選び方は、表面に張りとつやがありみずみずしく、根しょうがよりは、白く
赤い茎の部分がついているものを選んで仕入をします

新しょうがの旬

・6月~8月頃

しょうがの種類

・大生姜 近江しょうが・おたふくしょうが
・中生姜 黄しょうが(三州しょうが)
・小生姜 金時しょうが・谷中しょうが

料理法

・新生姜の甘酢漬け
・紅生姜
・新生姜のみそ漬け
 皮むきのコツ
 水でぬらしたしょうがを、スプーンでこそぐだけで簡単に皮がむけます

新生姜の甘酢漬け 動画あり


 新生姜 甘酢漬けの作り方
 <材料>
 新生姜  約500g
 砂糖   約80g
 塩    小さじ1  プラス ひとつまみ
 酢    1カップ 200cc
 水    1カップ 200cc
 甘酢の作り方
①火にかけた鍋に、水1カップを入れ沸騰したら砂糖約80gとひとつまみの塩を入れます(酢は②番に入れますので注意)
砂糖やひとつまみの塩がとけるまでかきまぜ、透明になりましたら火を止めそのまま冷ましておきます
②<甘酢>の熱がさめましたら①の甘酢を容器などに入れ、つぎに酢1カップを入れて、よくかき混ぜます

③大きい新生姜は、スライスしやすいように切ってから洗います。
(茶色く変色している部分は、包丁やスプーンなどを使ってとり除きます
新生姜の赤い部分は、きれいなピンク色に漬かりますのできれいな部分を残しておきます)
新生姜をスライサーやピーラーなどでなるべく薄く切り大きいボールに入れます
(切り方は繊維にそってスライス 見た目も良く、食感も良いと思います)
または、繊維に直角にスライス)

薄くスライスした新生姜を水に30分ほど水にさらします
(辛いのが苦手な方は1時間くらいでも良いと思います)
水にさらした新生姜は、熱湯に約2分~3分くらい入れすぐに、ざるにあげます
スライスされた新生姜を、ざるいっぱいに広げ熱いので冷ましながら、塩小さじ1を、まんべんなくふりかけます
冷めた新生姜は、水気を切るために手でかるく絞りながら振ったり、キッチンペーパーなどで包んで水気を切ります

④大き目のボールのなかに、冷めて水気を切った新生姜の上から②の瓶に入った甘酢をかけます
(全体に良くまぜながら甘酢をかけます)

⑤スライスした新生姜(甘酢になじみ、しんなりしたら、)瓶に入れ冷蔵庫で保存します
(瓶や保存容器は、熱湯の中(水から入れてください)で保存瓶を消毒します)

 冷蔵庫に保存して、翌日以降から食べることができます
 1週間くらい過ぎますと味が馴染み美味しく頂くことができます
 (酢とお砂糖の量はお好みがありますので調整してください)     







        


    



  • 最終更新:2013-10-03 18:50:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード