柿の栄養 効能

・ビタミンC=・美肌・老化防止・免疫力を高める抗酸化作用・疲労回復・風邪予防
・カロテン(体内でビタミンAに変化)= 発ガン予防作用・動脈硬化の予防免疫力を高める
・食物繊維=・便秘予防・大腸がん予防
・カリウム=体内の余分な塩分を排出・高血圧や、むくみの予防
・タンニン=・消臭効果・殺菌力

柿の見分け方 選び方

・柿のヘタは、4枚揃って形がきれいで、柿に貼り付いているもの
・色は均一で、ハリとツヤのあるもの 
・ヘタの近くまで濃いオレンジ色で、あざやかに色づいているもの
・かたく実がしまっているもの(個人差のよっても、好みがあります)
・持ってみて重みのあるもの
・柿のかたちは、きれいなもの

保存方法

・柿を保存するときは、ポリ袋に入れ冷蔵庫で保存する
・ぬれたテッシュペーパーを柿のヘタの部分にあて、キッチンペーパーや新聞紙などに
 包んで逆さに置いておくと熟すのを、遅らせることができ、かたさをある程度
 保つことができます

柿の品種 旬

・筆柿   愛知県   9月中旬~11月中旬
・西村早生 滋賀県   9月下旬~10月中旬
・早秋   広島県   9月下旬~10月中旬
・刀根早生 奈良県   9月下旬~10月上旬 (平核無の突然変異、味はほぼ同じ)
・次郎柿  静岡県  10月中旬~11月下旬
・西条柿  広島県  10月中旬~11月中旬
・太秋   広島県  10月中旬~11月中旬
・平核無  新潟県  10月下旬~11月中旬 (別名 庄内柿 八珍 おけさ柿)
・紋平柿  石川県  10月下旬~12月上旬
・富士   愛媛県  11月上旬~11月下旬
・横野   山口県  11月中旬~11月下旬 
・富有柿  岐阜県  11月中旬~12月初旬
・花御所  鳥取県  11月中旬~12月中旬
・愛宕柿  愛媛県  11月中旬~翌年2月下旬
・市田柿  長野県  11月上旬~11月中旬
 

加工食品

・つるし柿 ひもなどに結んで天日干しをしたもの
・あんぽ柿 水分が50%くらい残っている、半生の干し柿(干し柿としては柔らかめの食感)
・ころ柿  わらを下にひいて平干しし、表面に白い粉が吹いている(水分が25~30%程度)
・市田柿  硫黄くんじょうをし1ヶ月程乾燥、表面に白い粉(柿霜)が均一に覆われている
・中国産干し柿(中国山東省)表面は、白い粉が吹いている干し柿 (平たくつぶれている)
   







  • 最終更新:2012-11-26 22:44:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード