玉ねぎ栄養 効能 見分け方 選び方 保存方法

DSCN3072.JPG

玉ねぎ栄養 効能

(辛みと香りの成分は硫化アリル)
・硫化アリル=血液をサラサラにし動脈硬化予防・糖尿病の予防、高血圧の予防、疲れを取る働き、血液の凝固を抑制
※補助作用=ビタミンB1の吸収を促進する
(硫化アリルは、ビタミンB1と結合=アリチアミン)
アリチミン=食欲不振、疲労、精神安定、不眠などに効果
・ケルセチン(ポリフェノールの一種)=ガン(癌)を予防する効果が、
 期待されています

美味しい玉ねぎの見分け方 選び方

・実は丸く、かたくしまっているもの
・押してやわらかいものは、芽が出ていたり、中が傷んでいるものがある ため避けましょう
・芽が出ていないもの
・白い根がでていなく、乾燥しているもの
・外皮がよく乾燥して、色ツヤがあり重みのあるもの

八百屋 仕入
玉ねぎの上の部分から水が出ているのは玉ねぎの中のところが傷んでいるため注意しましょう
玉ねぎの臭いがかなりするものも傷みがあります
春頃、玉ねぎの上の部分が切ってある物は芽の出た部分を切ったものだと思いますので注意しましょう
春頃の新玉ねぎは手で触れてみて、硬くて重いものが良いと思います
ふかふかしているものは、傷んでいるものもありますので注意しましょう
仕入のとき、玉ねぎの選び方(箱での仕入)は、玉ねぎの箱を
手で2~3回叩いてみると、箱の中からコバエが飛んでくるものは
中にある玉ねぎがイタミがあるため別な箱を選びましょう
(箱の所に等級と階級と生産者又は生産者番号)イタミのあった生産者の ものは避けましょう

玉ねぎ保存方法


・玉ねぎは常温で保存
・玉ねぎは水にぬれないように注意しますもし雨などで、濡れてしまった らすぐに乾かして下さい
・ぬれていると傷みが早くなります
・常温で、直射日光を避け風通しが良く暗いところで保存します
・カットした玉ねぎは、切り口が乾かないようにラップで包み冷蔵庫で、 保存します
 (できるだけ早めに使い切りましょう)
・ずっしりと重みがあり硬く、しっかりしているもの
・表皮が薄茶色で、良く乾燥して、ツヤがあるもの
・直射日光を避けて風通しが良い場所に
・玉ねぎを、ネットに入れて吊るしておくと保存できます

玉ねぎの旬

 一般的に、玉ねぎは1年中市場に出荷されています
 新玉ねぎは、春が旬
・秋頃からは、北海道産 
 北海道産の種を蒔く時期は、2月頃~3月頃
 玉ねぎは収穫後、約1ヶ月くらい乾燥してから、出荷 
 9月頃から10月頃にかけて収穫されます。収穫されたタマネギは
 約1ヶ月くらい乾燥してからすぐに出荷されるものと、貯蔵されるもの があり、出荷は9月頃~翌年春4月頃
・愛知県の玉ねぎ
 愛知県産は4月頃~7月頃に出荷
 愛知県では、新玉ネギと呼ばれ貯蔵しない玉ネギを出荷
 (北海道産のタマネギの在庫が無くなるころに、愛知県産の玉ねぎが
  出荷する時期)
・佐賀県 タマネギは、極早生種から晩生種までに分類
 極早生は、5月頃出荷
 中生は、貯蔵性が低いため7月頃~8月頃出荷
 晩生は、貯蔵性が高い、冷蔵により10月頃まで長期出荷
 (佐賀県産の玉ねぎは、北海道の裏側の時期)

玉ねぎの種類

・黄玉ねぎ( 辛みのあるたまねぎ)
・新玉ねぎ(茎は緑色で、黄玉ねぎと比べますと、外皮が白く柔らかく
 みずみずしい)保存方法はポリ袋かラップに包んで冷蔵庫に入れて
 保存します 日持ちがしませんので、早めに使い切りましょう
・サラダオニオン(愛知県 静岡県の特産品 時期は2月~4月 
 果肉は水分が多く、柔らかく甘みがあり辛味が少なく、甘味があり
 生食用 サラダにして食べるのに適しています 
・赤たまねぎ(紫たまねぎ)
 果肉は、水分が多くみずみずしく、鮮やかな紫色でサラダの彩に最適
・ペコロス 産地名 愛知県 北海道
 直径の大きさは、約3cm ~ 4cmくらい大きさ
・エシャレット 一年物の早獲りラッキョウの事 
・生食用にモロ味噌やマヨネーズ などをつけて食べます
・パールオニオン 
・ルビーオニオン
・葉玉ねぎ
DSCN1620.JPG
・玉ねぎの玉が大きくなる前(新玉ねぎになる前)葉が付いたままで収穫した、早取りの玉 ねぎ、春先の短い時期(1月頃~4月頃)だけ出回る春野菜
・料理法 (葉っぱの部分は、葱として料理 少し膨らんだ玉の部分は、玉葱として料理
      柔らかくて、瑞々しいと思います)
 味噌炒め
 ぬた(酢味噌であえる)
 お好み焼き

玉ねぎの産地名

・北海道
・佐賀県
・兵庫県(淡路島)
・愛知県、

料理法

・カレー
・肉じゃが
・ビーフシチュー
・ポトフ
・オニオンスープ、
・天ぷら
・オニオンリング
・オニオンサラダ (水分をたっぷり含んだ新たまねぎのサラダ)

  • 最終更新:2014-10-06 15:07:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード